青汁 作り方

青汁を自宅で作る作り方

 

青汁を自宅で作りたい、作りたてを飲みたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

基本的に青汁の野菜は何でもよいと言えます。
もちろんケールや大麦若葉が手に入ると良いですが、ブロッコリーや、大根の葉っぱ、
その他栄養がある野菜ならば何でも青汁を作る事が可能
です。

 

1.ジューサーで作る
一番のオススメはジューサーを使う事で、簡単に、手早く作る事ができます。
手早く作る事ができると、ビタミンなどの栄養も無駄に壊れる事がありませんので、
栄養価的にも向いているのではないでしょうか?

 

2.ミキサーを使う
ミキサーを使う場合、水分を必要としますので、すこし薄くなるかもしれません。

 

どちらの方法をとった場合も、口当たりを優先する場合は、
最終的にガーゼなどを使用して濾す事をお勧めします。
しかし、口当たりを気にしない、搾りたての感じを楽しみたい場合は是非そのまま飲みましょう。
作ったままそのままを飲むと、食物繊維がたっぷりとれますので、栄養としてはお勧めと言えます。
飲みにくい場合は、レモン汁や、牛乳、はちみつなどで味を調整すると飲みやすくなります。

 

また保存は、きちんとしたフタができる容器で冷蔵保存をしておきましょう。
しかしビタミンCなどは時間の経過とともに壊れる傾向にありますので、早めに飲むのが良いでしょう。
せっかくですし、搾りたてを味わっていきたいところです。

 

実際に飲み比べた管理人がオススメする青汁NO.1はコチラ♪