青汁 危険性

青汁の危険性を考えてみよう

青汁の危険性について、考えた事はあるでしょうか?
青汁と言うのは、商品によって若干の違いはあれど、
基本的に健康の為の手助けをしてくれるという飲み物のはずです。
しかし、飲む人によっては青汁は若干の危険性を含んでいるのです。

 

高カリウム血症
青汁にはカリウムが含まれている事が多いのですが、
カリウムは本来であれば身体には有用な働きをします。
しかし、そのカリウムも適正な腎臓の働きによって、適度に体外に排出がされないと、
こういった症状を起こしてしまうのです。
腎臓になんらかの病気などを抱えている人は注意が必要です

 

ワーファリンを服用中の方
青汁の成分の中にはビタミンKが入っている事が多いと考えられます。
ビタミンKは、ワーファリンといった、心臓、脳、血管の疾患用の薬に対して
良くない影響を及ぼす可能性があるようです

これらの疾患を患っている方、こういった薬を服用中の方は、
青汁の飲用を控える、またはお医者さんに相談をするようにしましょう。

 

アレルギー
食物アレルギーがある方は、まず原材料に
自分のアレルギーの元となるものがないか、必ず確認をしましょう。

 

青汁の危険性については、こういった人たちには特に気を付けてほしいと思います。
健康の為に飲む青汁で、健康を損ねては本末転倒です。
なんらかの疾患がある人は、念には念を入れて、
お医者さんに相談をするというのが良いのではないかと思います。

 

 

実際に飲み比べた管理人がオススメする安全な青汁NO.1はコチラ♪