青汁のケールの効果

青汁に含まれてるケールって、どんな効果があるんだろう?

 

青汁に含まれてるケールには、どのような効果があるんでしょうか?
ケールは全ての青汁に入っているとは限らないのですが、現在では各メーカーから販売されている
青汁製品の、ほぼ半数以上の原料として使用されています。

 

ケールは「スーパー野菜」「野菜の大様」とも呼ばれるだけあって、
とても豊富な栄養素を含んだ野菜になり、その栄養素は
ビタミンA、カロチン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、たんぱく質、
食物繊維、リン、カリウム、カルシウムなど
が入っている野菜です。
見た目はキャベツにも若干にており、キャベツの原種ともよばれるアブラナ科の植物です。
また、育て方にも、とあるルールがあるのです。

 

ケールは農薬を使わないで育ててる

 

豊富な栄養をもったスペシャルな野菜を、農薬を使わず、
丁寧に育て上げたものが入っているのが、青汁になるのです。
そんなケールの効果として期待できるものが、血糖値、血圧、コレステロールの値の正常化、
便通の改善など、いわゆるメタボに関連するような項目に働きかけてくれます。

 

  • 高血圧の予防や改善
  • 生活習慣病の予防や改善
  • 血中コレステロール値の改善
  • 血糖値上昇の抑制や正常に戻す
  • 整腸作用や便秘の予防・解消

 

メタボリックなどが気になる社会人の人などは、少し生活に気を付けて、
ケールの青汁を使っていくと健康診断の時にうれしい数値を見れるかもしれませんね。

 

ケールでオススメの青汁はコチラ♪